人気ブログランキング |

篠原園地の様子

皆さんこんにちは!
「暑さ寒さも彼岸まで」とは本当にその通りの言葉ですよね。
急にお彼岸から涼しくなって、風邪を引いてしまいそうですが
皆さまどうぞお気をつけくださいね。

遅くなりましたが、篠原園地の様子をお伝えします。


この写真は「ツリガネニンジン」です!
キキョウ科の多年草で、普段はあまり目立ちません。
篠原園地でも法面のところに自生しています。
夏の終わりから秋のはじめに咲く青紫色の花は
とっても可憐です。
篠原園地の様子_e0412531_16220027.jpg


そしてこちらの植物は「ヤドリギ」です。
篠原園地ではヤマザクラに寄生していました。
ビャクダン科ヤドリギ属の常緑低木で、寄生根という根っこを
幹の中に食い込ませて、その樹木から水分や養分を取り込みます。
篠原園地の様子_e0412531_16202377.jpg
ヤドリギはだからといって寄生主を枯らすことはしません。


篠原園地にもなかなか面白い植物が自生していますので、
ぜひ探してみてくださいね。





# by nara1291 | 2020-09-23 15:36 | Comments(0)

シジュウカラ

皆さまこんにちは!

雨が降って少しは涼しくなるのかな、と思いきや今日もとっても暑い1日でしたね。
篠原園地ではやはり暑すぎる日にはあまり人がいません。

でも先日、こんなことがありました。

利用者の方から「野鳥が傷付いて動けないでうずくまっています。どうにかできませんか?」
という連絡が入りました。

連絡してくれた利用者さんに会いに行くと、「ここです!」とうずくまっている
小鳥を発見しました。

シジュウカラ_e0412531_16201080.jpg
どうしたらいいのかわからなかったので、急遽すぐそばの動物病院へ!!

残念ながら動物病院には鳥専門の獣医さんはいなかったため、動物園へ野鳥を届けることになりました。
(港北区では傷付いた野鳥を見つけた場合は、連絡の上、野毛山動物園へお届け)

やっとここで野鳥がシジュウカラだということが判明!

このような対応は初めてだったためびっくりしましたが、早く良くなって元気に飛んでほしいものです110.png

# by nara1291 | 2020-08-24 16:30 | Comments(0)

7月の篠原園地

毎日、雨で気分が下がりがちな今日この頃。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

篠原園地では、たくさんの生き物たちが元気よく活動しています!

さぁ7月の篠原園地を紹介しますよ!

7月の篠原園地_e0412531_15063550.jpg
クロアゲハ
篠原園地ではよく見かけることができます。
ちょうどヤブカラシの花の蜜を吸いに来ていました。

7月の篠原園地_e0412531_15062227.jpg
アオスジアゲハ
飛ぶのがとても速く、いつもよく動き回っています
こちもクロアゲハ同様、ヤブカラシの花の蜜を吸いにきていました。

7月の篠原園地_e0412531_15052184.jpg
ミスジチョウ
こい茶色の羽に白い帯があるタテハチョウです。
幼虫はカエデ類の葉を食べるそうで、
篠原園地ではきれいな紅葉を見れるイロハモミジなどがあるので
もしかしたらそれを食べているのかもしれませんね。

7月の篠原園地_e0412531_15050758.jpg
スジグロシロチョウ
モンシロチョウと似ていますが
その名の通り翅に黒いスジがあります。

7月の篠原園地_e0412531_15055245.jpg
ニホントカゲ
カナヘビと思っていましたが、ニホントカゲです。
皮膚がテカテカしています。
篠原園地ではよく見かけますが、動きがすばしっこくて
なかなか捕まえることはできません。

7月の篠原園地_e0412531_14412585.jpg
フヨウ
つい最近咲き始めたのに気が付きました。
10月の初旬頃まで花を楽しむことができます。
花はムクゲとよく似ていますが、ムクゲよりだいぶ大きいですね。

7月の篠原園地_e0412531_15064498.jpg
ヤブミョウガ
ミョウガという名前はついていても、
ツユクサなどの仲間です。
木陰のじめじめしたところが好きな植物で
この梅雨時期には元気に育っています。




いいかがでしたでしょうか?

篠原園地は生き物たちにとって、すみやすい環境なのだと思います。
そのためにもわたしたちは丁寧に管理させていただきます。


今はセミが鳴き始めました。
梅雨はまだ開けませんが、「日本の夏」を感じられますよ110.png

皆さまの来園をお待ちしています!

# by nara1291 | 2020-07-28 15:19 | Comments(0)

舗装の段差が目立ちます

皆さま、こんにちは!
篠原園地管理事務所です。

ここのところ毎日雨で、気分がなかなか上がらない日々が続きますね。
体調など崩さないよう、気を付けていきましょう!


タイトルのように、篠原園地の高台広場へと続く出入り口の
土系舗装と排水溝との段差が目立つようになってきました。

足下には十分お気をつけください。

現在、注意看板を出しています。
舗装の段差が目立ちます_e0412531_15080821.jpg
7月中には補修する予定です。

工事の際はご不便おかけしますが、どうぞよろしくお願いします。

# by nara1291 | 2020-07-14 15:13 | Comments(0)

6月の篠原園地の植物🌸

皆さま、こんにちは!
篠原園地管理事務所です。
ここのところ雨が降ったり、晴れたら肌がじりじりするほど暑かったりと
体調管理が難しい日が続きますね。
コロナ禍でまだまだ大変な日々が続きますが、みどりを見てカラダを癒しませんか?


では6月の植物を紹介します♪

6月の篠原園地の植物🌸_e0412531_16120038.jpg

6月の篠原園地の植物🌸_e0412531_16113678.jpg



「アジサイ」です。篠原園地にはたくさんのアジサイが植わっています。
わりと青系のセイヨウアジサイが多いです。
実はアジサイは簡単に増やせるんですよ。
7月の花期が終わったころに剪定をするのですが、それで挿し木をすると増やせますよ101.png

6月の篠原園地の植物🌸_e0412531_16114999.jpg


次は「イヌサフラン」です。
ピンク色でとってもかわいらしいですよね。
以前より増えてきていて、とっても嬉しくなりますね110.png

6月の篠原園地の植物🌸_e0412531_16111013.jpg


これは「アカメガシワ」です。
なんてことのない木に見えますが、小さな花にはミツバチが来ます。
そして最近では食用にもなっているようです。

6月の篠原園地の植物🌸_e0412531_16105200.jpg



こちらはクワのように見えますが、実のカタチは丸いです。
「コウゾ」といいます。
コウゾは紙の材料になったり、実は食用になったりと様々な用途に使えます。
熟した実を食べると甘いですが、ちょっと口の中がゴワゴワします。

6月の篠原園地の植物🌸_e0412531_16094435.jpg

最後に「チダケサシ」です。

チダケ(乳茸)またはチチタケと言うきのこを採ったら、この茎に刺して持ち帰ったそうです。
茎が細くて強い植物なんだそうです。園芸種のアスチルベと似ていますね。




春から夏にかけてたくさんの花と出会える篠原園地です102.png
皆さまの来訪をお持ちしてます!


# by nara1291 | 2020-06-23 16:38 | Comments(0)